アーティスト .書家


       屋良有希





屋良有希 Yukki Yauraは、多才なアーティストです。


いろいろな従来の日本伝統技術を土台にした屋良有希のモダンペインティング 現代絵画は、国際的に認知されています。それは彼女の多数の賞と英国中の、そして海外の展示が証言する事実をみてもおわかりでしょう。


彼女が日本の芸術の大使であるという点で、彼女のアートを『東洋風である』と特別に考えるよりもそれは全体的な人道主義を反映し示唆しているのではないでしょうか。


このように屋良有希のアートをみてみると、それはしばしモダンアートの最前線で新しい展望の探求をしていることに気がつくのです。


彼女の美的なインスピレーションは屋良有希の東洋と西洋のアートが符合する時であると思います、それらはピーター. グリナウェーとスティーブン. スピルバーグとの協同を含む映画やテレビ、演劇など彼女が手助けし発展させた主要な視覚カルチャーだといえるでしょう。


ロンドン. スペシャルセミナー07      ロンドン大学 Birkbeck College






屋良有希、東京都出身、大学卒業後英国に渡る、英国王立大学大学院卒業(M.A)、同大学院博士号修士課程(Mphil)卒業、 京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻日本画在籍

大学臨時講師、アーティスト、書家。


日本伝統の思想と素材を土台に英国を拠点として日本画、水墨、書、絵巻、自然博物画、ディジタルプリント、インスタレーション、映画、演劇、テレビ、出版、壁画 等の仕事をてがけている。



2015